なむる

自分の人を好きになるポイントは声と喋り方だなあと最近よく思う。

声は表現しづらいのだけど、安心感あるひと。喋り方はゆっくりでマイペースさが出てるひとが好き。声は分からないけど、自分が喋るの遅いので、ゆっくりのひといいなあと思う。なかなかいないものなのだけど、一、二年に一人見つけてる。気がする。

三年前くらいにペースゆっくりめの漫才するボケのひとすごく好きでよく劇場に行ってた。漫才だけでなく、普通に喋るときも言葉が出てくるのが遅くて好きだったな。ぜんぜん人気なかったけど。今年も好きな芸人さんできて観に行ってたのだけど、友達というかなんというか一緒に観に行ってた子の彼氏に告白されて、その子に嫌味言われてSNSに書かれたりして、その彼氏もお笑い関係のひと?らしいので怖くて行けなくなって、無になってた。が、わたしは見つけたのである。学校やバイト以外に家でないのでよくYouTubeを観るのだけど、最近ユーチューバーの人たちの動画を観るようになった。フィッシャーズってグループのモトキさんて方がいい具合の声と喋り方で「心地よ〜い」と思って積極的に動画を観ている。顔が可愛らしいというのも幾分あるかもしれぬが、一番初めに動画を観て「喋り方良いなあ」と思った。うむ、とりあえずはモトキさんを観て生きよう。

喋るのが早くても好きな人は好きなんだけど、ゆっくりめの人の方が個人的に好感度が高い。わたし、大阪の人は駄目かもなあ。もはや偏見だな。ごめんなさい。勝手なイメージですね。

異性に限らず、女の子も喋るのが遅い子が好きで、大学の仲良い友達ほぼほぼ喋るのが遅いなあと思う。安心感が得られるっていいよなあ。わたしも人に安心感を与えられる人間になりたい。でも、友達に「お母さんにしたいよう。帰ったらおうちにいて、毎日お話聞いて欲しいよう。」て言ってもらえたので、えへへってなった。やった〜〜。

なむすぎる。ねむるぞ。

完全に風邪ひいた。

就職先がようやく決まってホッとしたら体調崩した。気が張っていたのかなあ。

進路が幼児教育なので求人も出るのが遅くて正直焦っていたのかもなあ。でも、自分のペースでこつこつと頑張った。自分で自分を褒めたい。とりあえず自分にコールマンのリュック買ってあげた。早く届かないかなあ〜。

就職先が決まってホッとしているわけだけど、卒業論文が全然進んでいないのでホッとしている場合じゃない。今日、やろう!と思ったのだけど、おたよりを書く練習をせねばならぬので、しかも体調もめちゃくちゃに悪いので卒論にまでたどり着かなそう。うう。。とりあえず今日、おたよりを終わらせて、明日の学校の帰りに定期入れを買って、家に帰ったら卒論をやる。きめた!絶対やるぞ。

彼氏の誕生日に何をあげようか悩んでいる。ううむ。実用品がいいのかそれとも彼の好きなアニメ?のグッズがいいのか。もう少し悩もう。

頭がいたいのが取れればなあ。というか早く健康になりたい。ビタミンCビタミンC。

欲しいものが山ほどあるなあ。CDも本も欲しいし映画もたくさん観たい。行きたいところもいっぱいあるし。順番だね。とにかく風邪を治すこと。

おなかすいた。

特に意味なし

長かったような短かったような一日が終わった。結果はどうであれ流れに身をまかせるしかないなあ。反省点というか、もう少しこうしたら良かったのかなあと思うところはいくつかあった。けど、考えても仕方がない。ただ、日本語って難しいなあと改めて感じた。文章で思いを書いても上手く相手に伝わっていないこともあるし、それを言葉で伝えようとしても上手く伝わらないこともあるし。うむむ。考えても仕方がない!

とりあえず、明日はそわそわするなあ。はー。だめだったら次に行くしかない。ああ。

眠って、朝起きたらケーキでも作るかな。コジコジ観ながらケーキ作ろ。バイトやだな。

本に

読んだ本を記録するアプリを利用しているのだけど、日付とか特に気にせずにとりあえず登録してみたので1ヶ月で51冊もの本を読んだことになっていた。アプリのキャラクターのじいさんが「今後の役に立つかもしれんのう…」的なことを言っているがそんなに読んではいないのだ。

いま、1Q84とわたしが棄てた女を並行して読んでいる。どちらも面白い。

1Q84は登場人物がとにかく皆愛おしい。3まで読み終えたけど、リーダーすら愛おしく感じる。今までの村上春樹の作品の中の男性で天吾が一番好きだと思う。皆んな似通った登場人物多いけど、天吾は一番好きだな。青豆があゆみと愛する人がいれば報われるという話をしているところとか、ギリヤーク人についてふかえりに読み聞かせるところとか、猫の町とか好きな表現や描写が多くて読んでいてとても楽しい。今日、読み終えてしまったから続きを買わなきゃ。

わたしが棄てた女。遠藤周作、初めて読むけど読みやすい。そして、面白い。まだ途中までしか読んでいないけれど他の作品も読みたくて既にうずうずしている。読んでいて、ミツの気持ちが分からなくもないので切なくなる。最後、どうなるんだろう。愛って何なんだろう。と考えつつスイスイ読んでしまう。結末気になる。

本読むスピード亀だけど、頑張って読む。でも、ただ現実逃避してるだけだなと感じる。うんうん。現実逃避!本の世界に逃げ込む。悪いことじゃないぜ??

ねる。

ぶつぶつと言う

すきなひとが「髪が短い人が好き」と言っていたから髪を切った。単純である。

最近理不尽なことに巻き込まれては落ち込んでいたけど、落ち込んでいる場合じゃないし来年からもっと辛いこともたくさんあると思う。けれどもそこに飛び込もうとしているのだからとにかく目の前のことを一つ一つ終わらせて進むしかないのである。何かに巻き込まれても、わたしにはどうしようもなかったら無視していくしかない。うん。うん。腹は立つけどさ。

友達だった人の彼氏?(保護者?)のせいで一悶着あってから両者ともう連絡を取っていない。あちらから言ってくることもなかろう。思い出すとやっぱり腹が立って仕方ない。とても自己中心的で、お金貸してくれる男の人の言うことしか信じないのか、と思ったらわたしとの数年間はなんだったんだ…と思う。なんでチビデブださおじさんと一緒にいるんだろう。ATMに見えてるなら分かるけど、そうじゃないらしい。気持ち悪い。だめだ、結局その人の悪口言ってしまう。やめよー。

癒しが欲しいので、魚を飼うかもしれない。金魚飼うなら出目金からんちう飼いたい。まるっとした可愛い子。金魚飼おうかなあ。あ〜〜水族館に行きたいな〜。魚を愛でたい。目で見て愛でたい。おさかな〜。

やるべきこととかあるんだけど、一つずつしか動けないから一つ一つ進めていく。頑張らなくていいや。わたしはこのままでいいや、きっと。このままのわたしと合う場所に行くのである。きっと。嫌なものとはおさらば。

今年、四人くらいの人とおさらばしてるからなあ。自分に害が加えられると思ったらさよならしてしまう。うん。わたしはわたし。さよなら。

飼いたい事情

近頃、犬の可愛さに気がついた気がする。が、犬を散歩させている人を見ると「絶対飼いたくないなあ」と思ってしまう。なんでだろう。

猫も可愛いなあと思わないこともない。が、家にいて欲しくないと思ってしまう。なぜなのか。

飼いたい…!と思うのは淡水魚か牛か豚。牛と豚は広い土地に引っ越さない限り一生飼えないと思う。しかし!淡水魚は飼える!淡水魚?熱帯魚?淡水魚?分かんないけどカラフルな魚が欲しいわけではなく、ビビッとくる心通う魚に出会いたいので金魚とかフナとかよく見たことある子でもいいので飼いたい。金魚なら小さくて丈夫な子。フナならよく目を合わせてくれる子がいいなあ。

魚って絶対感情とか性格とかあるから見ていて楽しい。水族館行きたい。本当に人が好きな子は興味津々でこちらに来てくれるし、恥ずかしがり屋な子は水槽の奥に隠れてしまうけどこちらを気にしてチラチラ覗くし、臆病な子は逃げて出てこない。魚同士も喧嘩をするし、体当たりしたり集団でいじめたり、人間みたいなところがあって好き。愛してあげたいと思う。まあ、魚以外でも世の中の動物大半はその動物達にしか分からない関係性などあるとは思うんだけど、魚は表情とか動きに現れるのが可愛いなあと思うので飼いたい。

就活終わったら魚見に行こう。何屋さんって言うんだろう…ペットショップだと犬猫になりそうだし、魚屋さんだと食の方になってしまうし。う〜む。とりあえずいくつかお店を見たいなあ。よっしゃ就活がんばんぞ!

今年あった嫌な話をもうすこし。

3月くらいに好きなバンドの主催ライブがあったもんで、出演者も全員好きだったもんで行くしかない!と意気込んで行った。たまたま隣におじさんが座って、こんなおじさんも観にくるんだと思ってたら話し掛けられた。わたしも暇だったから話してたらまあまあ盛り上がって、音楽関係の仕事しているらしく、わたしの好きなアーティストたちと仕事したことある人で、「へ〜〜〜〜」て適当に返してたらやけに気に入られてしまった。ライブの合間に無駄な知識を挟んでくるわ、有名人と仕事した自慢話してくるわで今思えばキモかったけど、当時は特に何も思わなかったなあ。とりあえずまた何かのライブでお会いできたらいいですねってことで連絡先交換したけど、やたらメールが来て面倒過ぎて無視してたら「なんで返信くれないんですか?寂しいです。」とか来て気持ち悪かったなあ。20代のイケメンならいいんだけど、26も上の妻子持ちのちんちくりんのおじさん。メールの内容も「◯◯さん(まあまあ有名な俳優さん?)と仕事しました。」とか。適当に一つ返すと三つ四つ返信してくる面倒なおじさん。キモい。最終的に「彼氏がメールのやり取りすると嫌がるのでやめます。」て伝えたら、「電話していいですか?」と。メールが駄目なら電話はもっと駄目だろ…と思いつつ、「無理ですね。さよなら」と伝えて着信拒否。奥さんと娘さんに時間を注ぎなさい、ちんちくりんおじさん。

今年初めに仲良くなったおばあちゃんにも宗教勧誘されたし、今年知り合う人はとんでもない人ばかりだなあ。宗教や思想は人それぞれ自由だけど、人におすすめする?のは個人的に違うと思うんだよなあ。先生になるから…とか、教育者として今後ためになるから…とか何かと理由をつけて押し付けてるだけに感じた。本当に知りたいことや勉強したいことや感じたいことは自ら探して自ら勉強しますし、興味があればその場に行きますのでほっとけ!という思い。本当に人それぞれ。おすすめをされていいなあと思う人もいるだろうけど、わたしは絶対に絶対に絶対に嫌。もう会いたくない。心が狭いとか世間を知らないとか散々言われたけど、わたしの何を知ってるんだ!ムカつくわ〜〜。

よく考えたらムカつくことばっかりだなあ。ヤバい人を引きつけているのかなあ。気をつけなきゃ。でも、今年行った実習先の先生方は本当に本当にいい方々ばかりだったので、今年知り合った人が全員悪いわけではない。一握りヤバい人もいるから気をつけよう!