ちょっと時間が空いて、気持ちが落ち着いたので書いちゃお。二ヶ月くらい前に友達の彼氏に告白されたのだけど、これがまあ腹の立つこと。友達よりわたしとの方が趣味が合うとか、友達に冷めてきたとか、わたしと付き合える可能性があるなら友達と別れるとか。。

はっきり言って趣味は合わない。たまたま読んでいた本が同じだったり、わたしの兄が好きなバンドがそいつの好きなバンドだったからちょっと話をしただけで、そのバンド好きではない。趣味は合わない。

友達のガサツなところに冷めてきたとか言ってたけど、冷めたなら別れればいいし、わたしと付き合いたいのなら別れてから言いなさいよ。まあ、はじめから無理だけど。大体、あなたより友達の方が大事だからあなたとなんて付き合うわけない。なのに、ラインで「本気だから」とか。気持ち悪過ぎる。本気なら友達と別れてから言うでしょうよ。。わたしと付き合えないなら友達とはとりあえず付き合ったままにしておくっていう中途半端なことをする奴。キモい。キモすぎる。なによりこれをやっているのがわたしより20歳も上の大人ということ。お酒飲まないとラインしてこれないし、お酒飲んでる時のラインめっっっっっちゃ気持ち悪いし。最低。こんなに情けなくて女々しくて気持ち悪くて最低で中途半端に生きているおじさんがいることを初めて知った。結婚したいとか言ってたけど一生無理でしょ。。

友達にはいまだに話せてないし、友達のことを思って、こんな男と付き合うな!ということを伝えたい気持ちはある。が、友達も友達ですんごいガサツだし、すんごいミーハーだし、すんごいデリカシーの無い気の遣えない女の子なのでいらいらして連絡とってない。もう知らね。二人が結婚しようがしまいが知らね。気持ち悪い。わたしを巻き込まないでくれー!くそったれ!!!

なんだかんだいまも付き合ってるっぽい。でも、手も繋いだことないっぽい。数年付き合ってるっぽいのに。すべてが謎。気持ち悪い。

 

ただの悪口になってしまった。。でもすっきり。。ねよ。

不安とたのしみ

もうすぐ実習が始まる。たのしみでもあるけど、緊張や不安の方が大きくて、行きたくなくて仕方がない。責任実習をさせていただけるのだけど、園の雰囲気や部屋の広さ、園庭の広さを考えたらなかなかやりたい活動が決まらなくて指導案が書けずにいる。一ヶ月前から四つくらいは書いておきたいと思っていたのに、一つしかできていないし、中途半端なところで止まっている。もう本当に泣きそう。気持ちをなんとか立て直そうと思って、授業のノートとかプリントとか見ようと思ったら、それをまとめたクリアファイルが見当たらなくて、どこを探してもいくら探しても出てこなくてより不安になってしまった。学校にしか持って行っていないし、学校でも授業でしか出していないのでなくすはずもなく。かと言って家中、心当たりのあるところから無いところまで探し続けても結局見つからなかった。「仕方がない」って自分で自分に言い聞かせていたけど、不安が大きくなってしまった。全て自分の責任なのだけど、どうしようもなく不安。子どもたちはどんな遊びをしているのかなあ〜とか、どんな子たちと出会えるんだろうって思うことも多々あって、それを思うとすごく元気が出るんだけど、やっぱり評価をされると思うと緊張や不安の方が強くなってしまう。

常に笑顔。深呼吸して落ち着いて。日誌も不安だけど、とにかく書く。そして提出。その繰り返し。指導案も不安だけど、なんとか考えてとにかく書く。そして指導していただいて実践する。気を引き締めなくちゃ。健康も気をつけなきゃ。手洗いうがい。ご飯はしっかり食べること。できる限り眠ること。クリアファイルは仕方がない。なくしていたとしたら、大学に落とし物として届いていますように。

実習が明けたら会いたい人たちに会える。友達や先輩に会える。

実習を楽しめますように。たくさんたくさん笑えますように。

だったんだけど

好きな人ができたはずだったんだけど、とても単純なことで一気に冷めた。好きじゃなくなりました。残念!

昨日、高校の同級生にとてもとても久しぶりに会ったのだけど、全然久しぶりな感じがしなかった。楽しかったなあ。

高校の友達に会ったら高校生のときに付き合っていた男の子にも会いたくなってしまった。彼はもうわたしに興味はないと思うけど、わたしはずっと未練があるままなので、たくさん後悔していることがあるので、会ってもらえるか分からないけど、会おうって言ってみようと思っている。

うまくいかないかもしれないけど、会いたいことには会いたいし、会って、色んな気持ちが蘇ってきたら多分勇気を出して気持ちを伝えられるのではないかなと思ってる。

わたしはわがままで、とてもわがままで中途半端で最低な女の子です。はあ。本当に本当に自分は嫌なところばっかり。でも、このまま終わりたくない。終わるなら玉砕してからスッキリ忘れたい。

 

女心と秋の空。わたしは変わりすぎている。たぶんね。多分。でも、もしもうまくいくなら一途に、突っ走りたい。

 

さて、最後の実習がもうすぐはじまるー!きんちょう!でもたのしみ!たのしみ!!たのしむ!!!全然準備してないから明日から怒涛のやる気を出すべやー!

だいじょうぶだいじょうぶ

 

おやすみ

お財布とおいしい

いろいろあって、これから先もいろいろあるだろうけど、休めるときに休むというのがわたしなので、たくさんだらついている。だらつきすぎてやらなければならないことがあまり進んでいなくて焦ってきた。昨日、今日くらいで。でも、考え過ぎると落ち込むし、考えなさ過ぎると手を抜いてしまうので力加減が難しい。まあ、なんだかんだ落ち込みがちなので元気でるものを必死に探している。そして、元気が出ること、二つ見つけた。

一つは、小さい鞄とか身軽な状態で出掛けたいときに使えそうなお財布をインターネットでひたすらに探すこと。初めて知るブランドとかたくさんあるのでワクワクする。可愛いお財布もいっぱいあるし、世の中にはお洒落さんがいっぱいいることも知る。世界、広ー!

もう一つは、動画サイトで可愛い女の子がひたすらにご飯を食べている動画を観ること。鶏肉が好きなようで、特に鶏肉を美味しそうに美味しそうに食べている。可愛いし美味しそうだし食欲がそそられるので最高。わたしはあんまり朝ごはん食べなかったり、お昼抜いたりとかしがちだったのだけど、その子がご飯食べることが一番幸せ!!!といった感じでもしゃもしゃと食べているのが羨ましくて、可愛くて、わたしもご飯しっかり食べるようになった。今日のお昼なんてあんかけそばとお好み焼き二枚も食べてしまった。どんな組み合わせだよ!という感じだけれど、ご飯を食べることが幸せに感じられるようになってきた。

そんな感じでなんとか落ち込まず情緒を保っている。だらつきながらも明日、いろいろやるんだよー!わたしー!そしてご飯いっぱい食べてバイトがんばろうね!

 

おやすみ

ピアスとうつ

わたしは黒髪だし童顔なので、年齢より幼く見られることがしばしば。しかも、あんまり外ではふざけたりしないので優等生に見られがち。ピアスの穴、みっつあいているんだけど、それを言うと「え?ピアスあいてるの??」と驚かれることもしばしば。あいてるんだよお。実習、就活が終わったらもうひとつあけようかなあと近頃思い始めた。そんなキャラじゃないかなあ。軟骨にひとつあけたくて、そして欲しいピアスというか、いつか買いたいと思ってる、軟骨に似合うピアスもあるので、あけようかなあ。石のピアスなのだけど、石はいいよね。その辺に転がっているものではなくてね。透明感があって、透き通っていて、一つひとつ形が違ってとても好き。ちょっと悩んじゃうな。どうしよ。考えておこっと。

今日、ネットでうつ病の人の記事を読んだ気がする。空腹のときに「何も食べないの身体に良くない。栄養摂らなきゃ。」と思ってご飯食べるのは危険だそう。「ハンバーグ食べたい!」や「たこ焼き食べたい!」や「鍋したい!」みたいな、具体的な食事を望む方は正常らしい。身体が欲しているみたい。そんな感じのことが書いてあった。わたしは比較的前者なので危険だ。ご飯食べることが面倒と思ってしまうんだよなあ。本当に良くない。とりあえず韓国料理食べたい!もしくは台湾料理!サムギョプサルとトッポギと海苔巻きとルーローファンとミェンシェンが食べたい。よだれ出てきた。画像検索して夢の中で食べよっと。

ねるー。

帽子かぶる

近所のにいちゃんに会いたいなあと思ってしまう。彼の頭の中からわたしはだいぶ消えてしまってるだろうなあ。色濃く残りたい。。

最近、彼のことを考えていたら、小学生の時のことを少し思い出した。小学生の時、兄と彼が何度か遊んでいたことがあり、その様子を見て、彼の存在を知った。なんとなく憧れを抱いていたような気がする。本当に本当に少しだけ「かっこいいな」と思っていたような気がする。確か。でも、兄が一緒に遊んでいなかったら存在を知らなかった。

彼はなんでわたしのことを知っていたんだろう?しかも名前も。なんでだ?わたしは彼の下の名前は知らないからなー。不思議。

あぁ。会いたいと思ってしまうなあ。動物園とか水族館とか一緒に行きたい。水族館行きたい…!あぁ。もう少し会えないかな。もう少し進展がないかな。欲望にまみれてはいけないのだけれど、望んでしまう。。

実習が終わったら就活と卒論が待っているので、うまくいきますようにって神様にお願いしにお寺に行く。恋愛のこともお願いしたら欲張りだよね。どうしたら彼の頭の中に残るかなあ。

彼はコックさんなので、先日会った時にコック帽の話をした。わたしはコック帽の機能をイマイチ理解できていないので、職場の人たちみんなかぶってるって聞いてたくさん笑っちゃった。怖い先輩コックさんもみんなかぶってるんだなあと思ったら、なんだか面白くなっちゃった。笑うわたしを見て笑ってくれたので、コック帽を見るたびに思い出してくれているといいな、なんて。

すごく恥ずかしいことを言ってるなあ。

ねよっと。

また

好きな人と偶然にもバスで会った。わたしは後輩と乗ったので、後輩が先に降りてからは気づかないふりをするのが大変だった。ずっとドキドキドキドキしていて、降りたときなんて声かけよう、心臓がばくばくしすぎてダメだ、なんて色々ぐるぐる考えながら窓の外をじっと見ていた。バス停に着いて、席を立ったら目が合ってにこってしてくれて照れた。降りたら、とりあえず「こんばんは。」って言った。笑われたけど、こんばんはって言ってくれて、お仕事のこととか聞いた。今日はなんとなく盛り上がった。うれしい。また一緒に帰りたいなあと思ってしまう。彼女とか好きな人とかいるのかな。いたらちょっとつらいかもなあ。とりあえずまた会える日を楽しみに頑張ろう。また会いたい。

おやすみなさい。