帰ったら絶対に持ち帰りの仕事をするぞ!という気持ちでいる。仕事がつらくてつらくて仕方がない。昨日遂に職場で泣いてしまった。良くない。先輩方も皆頑張ってるわけだし、つらいのは自分だけじゃないし、とは思いつつもどこから手をつけたら良いのか分からず。今日も仕事で気持ちが疲れた。けど、古着を爆買いした。給料入ったら古着爆買いするのやめたい。友達の結婚式に着るワンピースとベルトとピアスをよく行く古着屋のおじさんにコーディネートしてもらって、デニムワンピを買って、数ヶ月前から欲しかった木口鞄が安くなってたので買った。満足でしかない。家に帰ったらミルクティーを飲んで横になるのだ。幸せだ。

そしたら仕事をするんだ。

いまが頑張りどき。正念場。みんな辛い時期なんだよ。ただ、五月病とかはなく六月を迎えたし、あっという間に夏休みになりそう。

あっという間に死にそうだぜ。

三キロ痩せた。嬉しいんだか嬉しくないんだか!

感想文

体調をどっと崩したもんで辛い日々を送っていた。風邪有りの仕事の辛さは身にしみた。本当に死ぬかと思った。身体を強くしたいな。

今日、映画を二本も観た。レオンとシャイニング。

レオンはもう、本当に、駄目なくらいわたしの心にずんときて落ち込むタイプの映画だったわ。いま自分が疲れてるっていうのもあると思うんだけど、マチルダの気持ちはどうなんのよ…って思って泣いたし、最後の虚無感が凄かった。マチルダがあんなに強く復讐を臨まなければ…とか、復讐を臨んでも自分で実行しようとしなければ…とか色々考えて溜息でちゃったな。二人で根を張って暮らせたらどんなに幸せだったろうか。ああ、やだ、書いててもう駄目だ。。

シャイニングは始終笑って観てられるくらい面白くて、ジャックニコルソンが徐々にイカれていくことで家族が崩壊するのが面白かったな。あと、電気つけ過ぎだよね。ダニーの破れたセーターの柄がアポロ11号だったり、奥さんがナタ持って走り回ったり叫んだりしてるのも面白かったな。ずっとタイピングしてて、何をしてるかと思えば全部同じ文章なのに打ち方を変えてただけだったりしたのも笑っちゃった。気狂い過ぎ…。ハロランさんが一生懸命来たのに一瞬でやられてしまったのも「あ、そういう展開?!」と思った。オチのカチコチのジャックも面白かったし、全体的にわたしのツボを押さえた作品で、レオンと比べて元気出た。

どっちもいい映画ではあるけど、レオンのようなマチルダに気持ちが入り込んじゃう作品は疲れたときに見ると辛いかも。疲れたときはサイコホラーとかパニック系のアナコンダとか観るのが一番いいかもなあ。

という感想文。

この前異性にお茶に誘われてドキッとしたな。そんなこともあんだな。

ねよ。咳がつらい!

まつおさん

チョコレートプラネット松尾さんが好き過ぎて、夢の中で松尾さんをたくさん抱き締めている変態です。

二年前の夏に、実習終わりに39度の高熱が出て、頭は痛い、気持ち悪い、吐き気がする、眠れない、の症状が5日間くらい続いたのだけど、唯一痛みや不快感を忘れて安心して眠れたのは、松尾さんのインスタグラムを見に行くことだったなあ。とにかくつらくて涙が出た時に松尾さんの写真ばかり見ていたので、松尾さんを見ると安心感がある。本当にハグしたいし、よしよししてほしいと思う。松尾さん好きだなあ。

って話。

はやくお財布をかえたいな…。土屋鞄のL字長財布が欲しい。

はやく服を買いに行きたいな…。着る服がなくて毎日同じような格好してる。

ねよ…つかれた。

不安感

幽白コラボだからパスドラを始めた。飛影が欲しくて欲しくて欲しくて欲しくてがんばった。飛影出た………!!!

というどうでもいい話。

先日、自分の親世代の方と村上春樹の話をした。春樹の長編全部読んでいるらしく、話が非常に盛り上がりました。わたしは世界の終わりとハードボイルドワンダーランドが一番好きで、特に世界の終わりの森の奥の影を必要としないあの世界が大好きなのですが、その方も同じく好きだったようでわあわあなった。さらに、ねじまき鳥のラスト辺りの森の奥、きっと世界の終わりなんだろうなあ、いや絶対にそうだよな、間違いないよなと思っていたらやっぱり世界の終わりだったようで、「春樹本人が言ってたよ」と教えていただいて「やっぱり〜〜!そうだと思った!やっぱりそうですよね〜〜!」と興奮したりした。

後輩たちに色んなものをいただいたり(タンブラーとか入浴剤とか紅茶とかトードーバッグとか…)、同期たちと夜の街を三時間ほどうろついたり(万歩計見たら二万歩歩いてた)した。そういう時期なのです。新たなスタートが目前に迫っているのです。四月。心の大半は不安だけど、どうにかなんとか自分を奮い立たせている。いつも笑顔でいたいねー。カズレーザーになりたい。カズちゃんはいつも緊張せず笑顔で自分の言いたいことをはっきりと伝えることができている。でも、礼儀正しいし、自分の考えを持っているし…カズちゃんみたくかっこいい大人になりたい。。わたしらしいってなんだろうね。頑張らずに頑張るってどういうことなんだろうね。よくわかんないこといっぱいだよ。もう三ヶ月くらい勉強時間欲しい。色々と足らなさすぎる。でも時間は止まってくんないんだよね〜〜。え〜〜ん!時間だけで言ったらもう四月だ!うえええ………

欲しいCDとか

楽しいこととか欲しいもののこと考えたいんだけど、脳内を不安が支配していてなかなか切り替えが難しい。音楽を聴くと頭の中も心の中も落ち着くし、やる気がみなぎるのでCD欲しい。やる気がみなぎるような曲ではないかもしれないのだけれど、フィッシュマンズのいかれたbabyとハナレグミサヨナラcolorを聴くととても落ち着くし、気持ちの切り替えがしやすいので狂ったように聴いたりしている。フィッシュマンズハナレグミ、たま(特に3たま時代の)、チャットモンチーエレファントカシマシ嘘つきバービー、SexyZoneのCDが特に欲しいなあ。あ、あと、大瀧詠一山下達郎はっぴいえんど荒井由実クレイジーキャッツのCDは確実に欲しい。

ああ…欲望…いいぞ…その調子だ…!!!不安をいい感じにかき消して頑張ろうぜ!

とりあえずおニューの財布を買いたい。土屋鞄かなっ!!!!、

いい加減ねよ。

ひといき

来週も頑張らなければいけないし、四月からも頑張らなければいけない。多分落ち込むこともたくさんあると思う。それでも毎日行くしかないし、毎日やるしかないのだ。きっとね。自分の天職であることを只々願うばかりだけれど、実際やってみないと分からないよね。只、小さい頃の自分と変わりたくて、只々変わりたいっていうその想いだけで突っ走ってきたから今後も突っ走って行きたい。昔っから末っ子で可愛がられて、引っ込み思案で緊張しいで、そんな自分が好きじゃなかったし、明るくて元気な友達を見ると落ち込んだ。弟や妹がいる友達を見ると、特に面倒見てる姿を見ると、自分が末っ子でいるだけで、わがままで人の為に何かをしてあげられない人間なんじゃないかって漠然と考えていたな。今思うと心の中が暗すぎる幼少期だな。あんまり人に話してないからみんなは知らないと思うけども。幼稚園生のときくらいからコンプレックスが凄くて心の中がひどくネガティブだったなあと思う。わたしみたいな子どもってきっといると思う。そんな子どもたちに、もっと夢に突っ込んで行ってほしいからこそ幼児教育の道を選んだと思う。つげ義春とか山野一とか読むわりに、キラキラした夢や希望やファンタジーも好き。人間臭くてドロドロで最悪なものは心の奥底に誰しも持っている。でも、それでも可愛くてかっこよくてキラキラしたものになりたいんだろうなあ。たぶん。わたしには幼児教育か、絵しかなかった。小学生の時に本当にイラストレーターになりたかった。今思えば、進学する時に絵をやっていたら本当になれたかもしれないって思う。けど、絵の道に進んでいたら暗くてネガティブでコンプレックスの塊のままの大人になっていたと思う。いつから自分はこんなに変わったんだろう。もっと支離滅裂な文章書きたかったけど眠さの限界。明日早く起きなきゃアカンねん。く〜〜。ねる。

言い聞かせ

明日、配属先の研修があるため、緊張して眠れない。今のバイト先での初出勤の前日も、初めての保育実習の前日も、教育実習の前日も、施設実習の前日も眠れなかった記憶がある。漠然とした不安感というか、緊張感というか、もやもやした何かに心の大半が支配されていて精神的にぎゅうぎゅうやられる感じがして眠れない。のだと思う。多分。眠い。けど、寝て朝起きたら研修だ。いやだ…。いや、いやではないんだけど、もやもやしていて行きたくない。あー。世の中の人々はきっとみんな同じことを経験しているだろうと自分に言い聞かせてもダメだ。結果、自分のことでいっぱいでもう何も考えられん。とにかく眠い。眠りたくないけど、あー。うー。

ねむい。ねる。

そして、がんばるのだ。わたしよ。

未来の自分が過去の自分を慰めてくれるさ。よっしゃ行くぞ〜!タイガー!ファイアー!サイバー!ファイバー!ダイバー!バイバー!ジャージャー!

最近、地下アイドルを観に行ったので生でオタ芸を見た。研修がんばったらまた行けるんだぞ。頑張るんだぞ。推しに会えるぞ。よっしゃあ。

ねる。