すこしだけ

お笑いや音楽や映画や本が好き。気分で書いたり消したり。

夢と2.5

最近のいろいろ。

自分のオタク具合が日に日に深まっているというか濃くなっているというか厚みを増しているというか………そんな感じになっている。

あんスタやA3やヒプノシスマイクやまほやくの考察が、楽しい…………。そして、推しの御尊顔を拝見して転げ回る日々。本当にお顔を見るだけで、声を聴くだけで元気出るしテンションぶち上がる。

まあ、愛は増す日々だがある程度のところで止まるだろうと思っていたが、夢女子も夢じゃないというか、自分もなれなくはないなと思い始めたのと、これまで食わず嫌いでいた2.5次元にも興味を持ち始めた。

夢女子になれなくはないというのは、「遊木さんと付き合いたいなぁ」という思いが1日に何度も自然と頭に浮かぶゆえに、恐らくこのまま愛が増せば本気で好きになってしまうやつだな………と頭を抱えている次第。自分がもっと清らかに生きてきていれば良かったんだけど、ハリウッドザコシショウあらびき団が大好きだし、焼き鳥で一番好きなのはにんにくまだし、お酒のちゃんぽん大好きだし………中身がおじさん過ぎないか?絶対遊木さん引くよね?と思って、夢女子になれないのではないか、というよりなってはいけないのではないか?!と思っている。いや、そんな自分をも好きになって、それ以上に遊木くんを好きになるのかも……しれない………。守りたい、あの笑顔。守りたい、あの眼鏡。最近自分が瀬名さん化しているなと強く思う。めっちゃくちゃ海老好きだし…。真くんよ、ごめんね…。でも、わたしはあなたを追い回したりはしないから………。

2.5次元に興味を持ったのは、11月に凱旋公演がある劇団ドラマティカが良さそうだから。あんステもAステもダイジェストを拝見させていただいたが、どうにも感情移入出来なさそうで「むむむ、ここまでは無理かも…2次元止まりかも………」と思っていたのだけど、劇団ドラマティカは全員ちゃんとそのまんまこの世に存在していて、尚且つ難しい人間性を持つ斎宮宗と逆先夏目が!八戒と悟浄の役が!めっっっっちゃくちゃ良くて!!!!!興味を持った次第。恐らく、そのままホッケーや渉パイセンの役を演じるというより、役の上からさらに役を演じるという二重構造が凄く見やすいのだと思う。正直、宗さんも夏目くんも大好きだけど、捻くれてるから、ケッ!て思う部分もあったんだけど、ドラマティカで宗さんが八戒、夏目が悟浄を全力で演じているのが、ギャップ過ぎてもうダメだった。好き過ぎる。Swhich大好きだから、より好きになれて良かった。夏目〜夏目〜。つむぎパイセンが可愛がる理由わかってきた〜。夏目〜。

といった感じで毎日元気に生きている。

ヒプノシスマイクもバーチャルの動いているのがどヤバいのよな。。帝統が立体!奥行きがある!いる!そこにいる!!!かっこいいいぃぃえぇえあああああ!!!えっ?!?!ってなったり、あんスタのハロウィンでいちいち全キャラの言葉に「ッッッ?!?!」って照れたり、基本アホなんだなと。だから毎日幸せに生きているんだろうなって。でも、ここまで来るのは凄く大変だったし、今もトラウマが山ほどある。けど、今さらどうにも出来ないし、考えても仕方がないし、それならアホになって素直に楽しく生きた方がいいやと思えた。アホだけど、しっかり考えた上で選挙行ったり免許更新行ったり、偉すぎ。

眠たい。。もっと書きたかった。。

手に負えない

ヒプノシスマイクはまあまあやってたけど、ツイステとまほやくもしっかりやり始めた。手に負えない、手に負えない…。skyも始めたし、マインクラフトもまだやらなきゃいけないし、どうぶつの森のアップデートあるし、久々に会った先輩がオーバークックやってて一緒にやろ!ってなってるし、パニックです。並行してやりすぎィ!!!

しかし、ウインドボーイズも事前登録したし、ドラクエ11もやり直したいからSwitch版欲しいしポケモンのパールも欲しい。圧倒的に金と時間が足りない。

推しの絵を描きたくて、時間さえあれば絵の練習もしてるし、キャラソンも聴きまくってるし、といってかつて好きだった歌謡曲やインディーズバンドや洋楽も聴いていないわけでもなく、合間を見つけて聴いているし、筒井康隆先生の本も読みつつ、シャーマンキングを集めつつ、ヒロアカ観つつ、韓国ドラマ観つつ、マーベルシリーズの映も追って観ている。多忙。でも仕事も家事もしてるし、おしゃれもバチくそ興味あるから今度はネイルに力を入れたいし、お金がないからビーズアクセサリーをせっせと作り始めた。どんな生活してんだよ!と思うけど、マジ充実じゃん。何これ。前の仕事してたらこんなに楽しめなかったよ!絶対!!!いま、とんでもなく幸せだ!!!

これで趣味の合うスパダリいたら最高なんだけどな!!!!!無理だな!!!!!遊木くんに夢中だから!というか遊木さんと付き合いたい。もはやそこまで来た。fineとTrickstarの曲やばすぎ。何がなんでも桃李くんと遊木くんの気球に乗り込みたい気持ちになった。しかもさ、天祥院パイセンとしゅばるー!仲良し!仲良しなの!2人が!そして変態仮面とホッケー!何?!何なの?!幸せそうすぎ!!!そして弓弦と衣更ー!しっかり者に見えて、たまに高校生らしさが出るととんでもなくときめくお2人がセット!何なの?!?!何なの?!?!?!?!っはぁぁぁああああ!CD買おっ!!!!!!!!!!!

OYASUMI。

期間限定と看病

あんスタもA3!もマメにやっているので、じんわりレベルアップしているカードたち。どっちもすんごく好きだけど、個人的に、育てるのが楽しいのはあんスタで、ストーリーにのめり込んでしまうのはA3!といった感じ。

翠くんの専用衣装可愛すぎるから、ちょっと欲しいな〜まあ当たらんだろ〜奇跡的に遊木くんの星5出ないかな〜の気持ちで1回スカウトやったら1発で星5の翠さん出てデカい声出しちゃった。少し前に星5の忍くんも出たし、可愛い子たちをすくすく育てねば。

ガチャとかって、欲を出すと本当に当たらないよなあ…て思う。遊木くんの星4はあるけど、星5は出ねえ…………。1枚でいいから欲しい…………。もう、課金しよ…無課金は無理だわ……。

今ストーリーが公開されているゆうたくんの葡萄のやつ(タイトルが本当に覚えられない)、ストーリー内で遊木真さんが一瞬出てきて、ああああああああ!って言ってしまった。アドちゃんにお菓子を勧める守沢さんと遊木さん。守沢さんは定番お菓子で遊木さんは期間限定お菓子。期間限定の!!!お菓子!!!!!ときめきました。ありがとう。わたしもコンビニに行ったら期間限定ものをチェックする人間になります。遊木さんと期間限定もののお菓子をチェックして分けっこして食べたい人生だった。

A3!のメインストーリーは冬組第4回公演まで開いているけど、読めたのは夏組第4回公演までで、メインだけ追っててもよく分からないシーンやセリフがあるからイベントストーリーも追い始めたら手に負えなくなってきた。とりあえずイベントの方は青年アリスは読めた!たるちと真澄がゲームセンター行くとこめちゃ好きだった…。たるちが20歳越えてもそんなに変わらんって話してるの、分かる…ってなった。そしてたるちが人気の理由もなんとなく分かった…。浅沼さんの声、やべえな。レオであり左馬刻でもあるけど、たるちもまた全然違うよなぁ。凄いなあオカルト好きおじさん。

A3!を始めたきっかけが、全キャラのビジュアルを見て、有栖川誉が一番やばそうというところからだったのだけど、誉さんに注目し過ぎてそのまま最推しになってた。でも、基礎知識ゼロから始めてたらわたしは三角くん推しだったろうな…って思うんだ………。なんせ、顔が好き…。声もいい。髪色可愛い。ちょっとヤバいけど、それも愛嬌。そして、めっちゃ優しい…。夏組第4回公演の九門を看病するすみーが、良すぎでしたな…。頭ごちーん!てされたいわな…。推し変は絶対にないけど、タイミングが違っていたら最推しだったと思う。たぶん。多分…。というか、A3!に関してはマジで全員超好き。声優さん含めて最高過ぎる。特に冬組の声優陣が好き過ぎるんだよぉ。と思ったけど、春も夏も秋も好きだわ…。全員好きだわ…。

頭を抱えるほどの作品に出会えてわたしは嬉しいので、しっかり課金してサービスが続くように支えたいです!!!いや、支えます!!!

うねり

少し忘れかけてきちゃってたけど、2〜3年前のすごく辛そうな自分の記録を見つけて読んでいたら、これは忘れちゃいけないことな気がするぞと思った。

ずっと先輩たちの目を気にしてて、先輩たちから言われたこと全て自分が悪いと自分のせいにして、数少ないほんの僅か褒められた言葉さえ覚えてられないほどボロボロだったのに、飯食って数時間でも眠れて欲しいもの買えるからまだ大丈夫と書いてたわ。怖い。大丈夫なわけなさ過ぎるのに。

自分の性格上、非常に真面目で心配症なので、人から言われたことをできる限り受け止めて改善してより良いものにしたいという傾向が当時はあったから、いろんな人のいろんな言葉を(特にマイナスなものを)100%受け止めようとし過ぎていた気がする。今思えば一人一人の意見を言われたところで、価値観が爆裂に違う上に一生分かり合えないような人が多かったんだからまともに聞いたら損だろと思う。心の中で「なに言ってんだよバカが!」「できるわけないだろ!」「へーいへい、勝手に言っとけ!」とかいちいち思えていたら良かったんだろうけど、当時のわたしにはまだまだ難しかったのだと思う。とにかく自己肯定感が低くて自信がなかったのもあるとも思う。

転職を決意して、次になにやりたいかの記録もあって、サービス業で一人一人じっくりお喋りできるといいな、休日は自分の時間をたっぷり楽しみたいな、ひとまず絵描いたりお笑い観たり美術館行ったりできたら最高!そしてあわよくば人間関係が良好だといいな〜とあったけど、今全部叶っててびっくりした。しかもできたことをきちんと褒めてもらえて、自分の仕事の伸び具合が半端ないことがよく分かる。前職の頃はガリガリだったけど今は少し太って、着たい服着て、髪も染めて、化粧もばっちりして、アニメもゲームにも手を出して、推しができて幸せな日々。本当に幸せ。でも、2、3年前に辛い経験をして、もうそうなりたくないと強く思ったし、あの頃周りにいた大人のようにはなりたくないと強く思ったからこそ今の環境での伸びがあるのだと思うし、目一杯趣味を楽しんだろ!と思っている。それでもまだまだお尻は青いので一歩ずつ進んでいけるようにがんばりすぎずにがんばりたい。

遊木真くんのソロ曲が大好きで、もう本当に本当に大好きで、いちいちめげでちゃ勿体ないと!一歩ずつ進んでいけばいいと!言ってくれて!!!毎回泣きそうになるんだ!!!!!わたしは彼を推してて良かったと心から思ったんだ!!!!!!!あーーーーーーー!!!好き………………

明日は休みだからいっぱい絵描くぞ!!!!!

さて、ゲームしてから寝よ。

語彙力が終わってる

自分のやっているゲームに関してだけだけれども、声優さんの顔と名前とキャラクターがやっこさ一致してきて、よりそれぞれの作品を好きになっていくという段階に入った。

スタステやブルライの円盤のトレーラー、ヒプマイの声優さん歌唱シーンを含めた映像を観ても全くもって覚えられず、誰が誰だか分からなくなって、キャラクターを覚えるだけでいっぱいだったのだけど、A3!夏組公開生稽古をちゃんと観てからようやく徐々に覚えられるようになった。

江口さんが天馬くんであり日々樹パイセンであることは分かっていたけど、顔を見て喋ってるのを見たらばっちり覚えられて、それが嬉しくて嬉しくて、声優さんが喋ってる動画を見漁ったらようやく見分けがつくように。

森久保さんや速水さんなどはどっしりしてるから、最早一発で覚えられるけど、新人から中堅くらいになったっぽい30代前後の声優さんが覚えられて嬉しい。

A3!は咲也くんが酒井さんで良かったなあとしみじみ思う。酒井さんが!咲也くんが!夢をいっぱい咲かせようって歌い出したら感情がブワッて溢れ出しそうになって泣きそうになる。すごく元気になれる。酒井さんの咲也くんは、彼がMANKAIカンパニーに一番最初からいてくれて良かったと心から思わせてくれる。酒井さんの笑顔もさっくんの笑顔も好きィ、、。

A3!は本当に一人一人が合いすぎてて、もう、、もう、、、。みんな歌も上手いし…ふえええ。大好きですゥ。。しんどい。好きになりすぎてしんどい。

密くん普通に好きくらいだったけど、冬組で一番若手の寺島さんが生稽古でここぞというときにちゃんと回せるのに感動して、寺島さん好きになって、密くんをより好きになったり、三角くん可愛くて好きだなあと思ってたけど、廣瀬さんがぽわっとしてて可愛いのに歌って踊ると抜群にかっこよくて三角くんすぎてより好きになったり、左京さん好きだけどピリッとしてんな〜と思ってたけど、声!帆世さん!ってなったら急に和んで左京さんをより好きになったり、シトロン訳分からんけど可愛いな〜好きだなって思ってたけど、五十嵐さんがキュートでお茶目過ぎて、シトロンすぎてより好きになったり…言い出したら全員言えるくらいより好きになったポイント山ほどある。それくらい好きになった、、、。ありがとうA3!、、、。

あんスタもやっとこさ覚えられてきたぞ!という感じで、声好きだけど、キャラクターはまあ普通にかわいいよね〜って子たちが、声優さんを認知してから、うぉぉおおおお!!!好きィィイイイ!!!って思うようになりました。全員への愛がより深まった。

司くんの歌声がむちゃんこ好きだけど、司くんはまあ普通に可愛いよね!くらいに思っていて、でも!土田さんを見たら!ファッ?!?!かわいい!!!!!!!エッ!!!!!!この方が?!?!?!ってなってギューンと好きが増した。忍くんも、あんじゅ?!?!かわいい!!!!全部全部可愛いじゃん!!!なにこれ?!?!エッ?!?!!ってなったし、光ちん歌声かっこいいと思ってたら、池田さん!!!顔きれーー!どぅわー!歌唱力!!!ってなったし、なんかもう、あんスタも一人一人コメントしたいくらいに、声優さんを認知してからエッ?!?!好き!!!!!!!!!エッ?!?!?!全員もっと好きになったんだけど!!!!!!!!というところまで来た。語彙力が終わってんな。

声優さんの顔を見る、認知したくなるというきっかけはヒプノシスマイクが大きいので、カッコいい映像を作っていただきありがたい。マジ感謝。

そして、わたしこういう系統の顔好きじゃん…てなったのが、寺島さんと土田さんと河西さんだった。さっぱりとした可愛い顔。

今後は作品も追いつつ声優さんの活躍にも注目!だな…………。たのしぃみ。

ああ、今日も馬鹿みたいな文章を書いてしまった…。

バグ

A3!のことを書かせてくれ!!!っていうくらいハマった。もちろんあんさんぶるスターズも同時進行で大好きなので、あんさんぶるスターズのことを書かせてくれ!!!という気持ちも同じくらいある。

ひとまずA3!について。話が進むにつれてやべえ人がばんばん出てきて震えている。誉さんが薄れるくらいにみんななかなかインパクトがあって、魅力があって、尊い。でも、やっぱり、わたしは有栖川誉さんが好きだなと…。平成のジェントルマンこと誉さん。うう…椋くんじゃないけどもさ、「か…かっこいいですぅ…!」ってなってしまう。27歳181cmというのも、ううう…ってなって、血圧あがる。何が一番嬉しいかって!ホーム画面?に誉さんを設定していると、昼はできたての詩を聞かせてくれるし、夜は本を読んでくれるし、朝は!!!おバカさんな顔をしてるねって!!!言ってくれる!!!という!!!苦しい…嬉し過ぎて苦しい…。アホとかマヌケとかじゃなく、"お"と"さん"を付け足したバカ。おバカさんて!!!!!

なかなかの沼にハマったなと思うし、これからもっとラブは増しそうな気がするな。

ただ、A3!は全キャラをじっくり見て、誉さんに興味があったからゲームを始めて、誉さんを推すようになったけれども、何の知識もなしに始めていたら誰を推していたのだろうか…と疑問。やっぱり春組を好きになって、咲也くんが一番好きだったのかなあ…。

そしてあんスタの話。夢ノ咲時代の話が全然読み終わらなくて、なげえ!!!ってなっているが、遊木くんの登場する回は全部読んだ。ゆうくんとデート風の約束するのに、毎回全然叶わないという…!!!(放課後にCD屋行こうね!とか次の休みにブックフェア行こうね!とか!)全く約束してない時に限りゲーセンデートなどができるので、いいんだけど!

遊木くんは見た目ももちろん大好きなので、musicの方でパフォーマーに設定してしまうと、歌って踊る遊木くんに目が行きミスる率が非常に高くなる。でも、やめられない。

あんさんぶるスターズは、あまりキャラクター情報を知らずして始めたので、メインストーリーをがっつり読んだ上でTrickstarが一番好きだし、遊木くんとスバルくんのコンビが一番好き。こちらは主人公に感情移入し過ぎて遊木くんを推しているのかも…と思ったけど、多分森久保さんの声が良すぎて結局推す羽目になっていたんじゃないかなあ。森久保さん天才だよな。森久保さんもかっこいいし。ありがとう森久保さん。

比較的後半に出てきたユニットもどんどん魅力が分かってきて、個々人の魅力も分かってきて、えーーーー!この子こんな一面あるの?!?!?!えっ!!!!可愛い!!!かっこいい!!!うわあああああああ!!!!!って思うんだけど、遊木くんを見ると全てぶっ飛ぶので、事前情報があってもなくても遊木さんを推していたと思う。

遊木くんを見ると脳がバグるので、瀬名さんの気持ちがちょっと分かる。あそこまで愛でたくなる感じが分かる。見かけたら、手を振って名前を呼びたくなるよなあ…。ちょっとでもお喋りしたくなるよなあ…。同じ部活に入りたくなるよなあ…。遊木くんが何してるか考えちゃうよなあ…。など、思った。

ああ、遊木くんと一緒にゲームしたすぎる。休日に18時間くらい一緒にゲームしたすぎる。疲れて横で寝て起きてもずっとゲームやってそうだな。友達超少なそうだもんなあ。最高だなあ。私生活暗い人すごい好きだなあ。

脳をバグらせる人に元気をもらいながら、明日も強く生きてゆく。

推す

今までいくつかのアイドルを応援してきたり、ファンクラブ入ったり、ライブに行ったり、イベントに行ったり、グッズを買ったりってしたことあるけど、推しという概念の理解がなかなか難しくて、一番好きな人はいるけど、推すとは…?となっていて、最近ようやく理解できた気がする。本当に好きになるのだな…めちゃくちゃ応援したい気持ちになるのだな…アイドルでなくても2次元のキャラクターでも何でもかんでも、好きッ!!!ってなったらそうなるのだな…と。

あんスタを始めてから人生が楽しくて仕方がなくて、それを店長に話したらめちゃくちゃ理解してくださってマジでありがたかった。店長もあんスタを熱心にやっていた時期があるらしく、鬼龍パイセンやアドニス、忍くんが好きだったらしい。人の好きな人を聞いて、「うおおおお、その方もいいですよねえ!!!!」ってなるこの感じ。楽しい…。

そして、そんな楽しさを知ってしまったので、店長からずっとおすすめをされていたA3!も始めてみた。こちらはずっと興味がなかったのだけれど、「暇すぎてやることない、且つ興味があったらやってみても面白いかもよ〜」という言葉とともに、「全キャラなかなかに私服がダサいんだよね」の一言で完全に興味が湧いてしまった。あんスタもそうだけど、一人一人の髪型と髪色とアクセサリーと服装(衣装含め)を見るのがはちゃめちゃに好きなので、すぐさまストーリーの大まかな流れとユニットと人数だけ聞いた上で画像検索したらめちゃくちゃ面白かった…。みんな顔は綺麗だったり可愛かったりかっこよかったりしているのに、服装だけはとんでもないことになっていて面白かった。その中でも強烈に印象に残っていた有栖川誉パイセン。髪型が謎すぎて目が離せなくなってしまったのだけれど、不思議なことに見れば見るほど可愛くかっこよく見えてきてしまって…。でも、声も大事だから、あんまり好みじゃなかったらなあと思いつつキャラソンを聴いたら、もう、それはそれは良すぎて…誉パイセン推しになりそう…。っていうところまで来ている今。ただ、有栖川誉パイセンの性格とか過去とか全然知らないので、ストーリーを頑張って読んでいくことにした。冬組までめちゃくちゃ遠い…。でも、楽しみ…。

遊木真さんとはまた違ったときめきを感じられる存在だと思うので、あんスタと一緒に同時並行で楽しんでいこうと思う。

そして遊木くんの好きなところは、一人称が僕で、友達を苗字にくんをつけて呼んで、優しくて、ゲームのやりすぎで目が悪くて、ゲームをクリアした過ぎて徹夜したりすることもあって、女の子とうまく話せなくて、機械に強くて、情報収集能力と考察力が抜群で、可愛いところだと思う。まだ出てくると思うけど、明確に掴み始めているゆうくんの魅力。あと、森久保さんが、声が、良すぎる。。。

さて、寝る。