仕事のことを考えると人生全てが嫌になったような気持ちになる。自分の無力さに落ち込む。いや、落ち込むというより何も考えられなくなっているような気がする。何かをしようと思っても何も思い浮かばない。分からない。考えようとしても考えられない。考えなきゃと思う程辛くて悲しい気持ちになってくる。一人になるとずっとそんな感じなので、そこから逃げなくちゃと思ってとにかく予定を入れたり、買い物をしたり、テレビを見たりして心の気をそらしている。ただ、根本的に心の奥底が回復していないので、現実に戻された時の思考がまた不安で恐怖で悲しくなる。一人じゃないのに一人ぼっちのような気がして全てを投げ出して逃げたくなる。

救いなのは、たくさん眠れるしたくさんご飯を食べられるところかなあ。あと、物欲もある。ただ、それは現実から逃れるための手段なのかもしれない。規則正しい生活ができない。見通しが持てない。整理整頓ができない。部屋の整理も心の整理も頭の中の整理もできない。ただただ、今は好きな人と会うためだけに生きている。生き甲斐が随分と少なくなった。転職したいなって半年以上前に思って、そのことをようやく周りの人に言えるようになった。いいんじゃない?と言ってもらえたら嬉しくて笑顔になれた。家に帰る時に一人で泣くことも多い。急に辛い気持ちに襲われて、心がズタボロだったことに気がつく。何で無理して笑顔でいるんだろうって思う。自分に合わない仕事だったかもしれないって思うことすら辛い。憧れてなった職業が自分を壊すものだったのかもしれないと思うとどんどん辛くなってくる。周りからも責められたけど、自分で自分を責め過ぎたところもあるのかもしれない。耳鳴りが増えたり、背中がすごく痛くなったり、頭の右奥に激痛が走ったりするのはなんだろう。関係があるのかな。病院行ってみようかなあ。