感想文

体調をどっと崩したもんで辛い日々を送っていた。風邪有りの仕事の辛さは身にしみた。本当に死ぬかと思った。身体を強くしたいな。

今日、映画を二本も観た。レオンとシャイニング。

レオンはもう、本当に、駄目なくらいわたしの心にずんときて落ち込むタイプの映画だったわ。いま自分が疲れてるっていうのもあると思うんだけど、マチルダの気持ちはどうなんのよ…って思って泣いたし、最後の虚無感が凄かった。マチルダがあんなに強く復讐を臨まなければ…とか、復讐を臨んでも自分で実行しようとしなければ…とか色々考えて溜息でちゃったな。二人で根を張って暮らせたらどんなに幸せだったろうか。ああ、やだ、書いててもう駄目だ。。

シャイニングは始終笑って観てられるくらい面白くて、ジャックニコルソンが徐々にイカれていくことで家族が崩壊するのが面白かったな。あと、電気つけ過ぎだよね。ダニーの破れたセーターの柄がアポロ11号だったり、奥さんがナタ持って走り回ったり叫んだりしてるのも面白かったな。ずっとタイピングしてて、何をしてるかと思えば全部同じ文章なのに打ち方を変えてただけだったりしたのも笑っちゃった。気狂い過ぎ…。ハロランさんが一生懸命来たのに一瞬でやられてしまったのも「あ、そういう展開?!」と思った。オチのカチコチのジャックも面白かったし、全体的にわたしのツボを押さえた作品で、レオンと比べて元気出た。

どっちもいい映画ではあるけど、レオンのようなマチルダに気持ちが入り込んじゃう作品は疲れたときに見ると辛いかも。疲れたときはサイコホラーとかパニック系のアナコンダとか観るのが一番いいかもなあ。

という感想文。

この前異性にお茶に誘われてドキッとしたな。そんなこともあんだな。

ねよ。咳がつらい!

広告を非表示にする