不安感

幽白コラボだからパスドラを始めた。飛影が欲しくて欲しくて欲しくて欲しくてがんばった。飛影出た………!!!

というどうでもいい話。

先日、自分の親世代の方と村上春樹の話をした。春樹の長編全部読んでいるらしく、話が非常に盛り上がりました。わたしは世界の終わりとハードボイルドワンダーランドが一番好きで、特に世界の終わりの森の奥の影を必要としないあの世界が大好きなのですが、その方も同じく好きだったようでわあわあなった。さらに、ねじまき鳥のラスト辺りの森の奥、きっと世界の終わりなんだろうなあ、いや絶対にそうだよな、間違いないよなと思っていたらやっぱり世界の終わりだったようで、「春樹本人が言ってたよ」と教えていただいて「やっぱり〜〜!そうだと思った!やっぱりそうですよね〜〜!」と興奮したりした。

後輩たちに色んなものをいただいたり(タンブラーとか入浴剤とか紅茶とかトードーバッグとか…)、同期たちと夜の街を三時間ほどうろついたり(万歩計見たら二万歩歩いてた)した。そういう時期なのです。新たなスタートが目前に迫っているのです。四月。心の大半は不安だけど、どうにかなんとか自分を奮い立たせている。いつも笑顔でいたいねー。カズレーザーになりたい。カズちゃんはいつも緊張せず笑顔で自分の言いたいことをはっきりと伝えることができている。でも、礼儀正しいし、自分の考えを持っているし…カズちゃんみたくかっこいい大人になりたい。。わたしらしいってなんだろうね。頑張らずに頑張るってどういうことなんだろうね。よくわかんないこといっぱいだよ。もう三ヶ月くらい勉強時間欲しい。色々と足らなさすぎる。でも時間は止まってくんないんだよね〜〜。え〜〜ん!時間だけで言ったらもう四月だ!うえええ………