なむる

自分の人を好きになるポイントは声と喋り方だなあと最近よく思う。

声は表現しづらいのだけど、安心感あるひと。喋り方はゆっくりでマイペースさが出てるひとが好き。声は分からないけど、自分が喋るの遅いので、ゆっくりのひといいなあと思う。なかなかいないものなのだけど、一、二年に一人見つけてる。気がする。

三年前くらいにペースゆっくりめの漫才するボケのひとすごく好きでよく劇場に行ってた。漫才だけでなく、普通に喋るときも言葉が出てくるのが遅くて好きだったな。ぜんぜん人気なかったけど。今年も好きな芸人さんできて観に行ってたのだけど、友達というかなんというか一緒に観に行ってた子の彼氏に告白されて、その子に嫌味言われてSNSに書かれたりして、その彼氏もお笑い関係のひと?らしいので怖くて行けなくなって、無になってた。が、わたしは見つけたのである。学校やバイト以外に家でないのでよくYouTubeを観るのだけど、最近ユーチューバーの人たちの動画を観るようになった。フィッシャーズってグループのモトキさんて方がいい具合の声と喋り方で「心地よ〜い」と思って積極的に動画を観ている。顔が可愛らしいというのも幾分あるかもしれぬが、一番初めに動画を観て「喋り方良いなあ」と思った。うむ、とりあえずはモトキさんを観て生きよう。

喋るのが早くても好きな人は好きなんだけど、ゆっくりめの人の方が個人的に好感度が高い。わたし、大阪の人は駄目かもなあ。もはや偏見だな。ごめんなさい。勝手なイメージですね。

異性に限らず、女の子も喋るのが遅い子が好きで、大学の仲良い友達ほぼほぼ喋るのが遅いなあと思う。安心感が得られるっていいよなあ。わたしも人に安心感を与えられる人間になりたい。でも、友達に「お母さんにしたいよう。帰ったらおうちにいて、毎日お話聞いて欲しいよう。」て言ってもらえたので、えへへってなった。やった〜〜。

なむすぎる。ねむるぞ。

広告を非表示にする