ぶつぶつと言う

すきなひとが「髪が短い人が好き」と言っていたから髪を切った。単純である。

最近理不尽なことに巻き込まれては落ち込んでいたけど、落ち込んでいる場合じゃないし来年からもっと辛いこともたくさんあると思う。けれどもそこに飛び込もうとしているのだからとにかく目の前のことを一つ一つ終わらせて進むしかないのである。何かに巻き込まれても、わたしにはどうしようもなかったら無視していくしかない。うん。うん。腹は立つけどさ。

友達だった人の彼氏?(保護者?)のせいで一悶着あってから両者ともう連絡を取っていない。あちらから言ってくることもなかろう。思い出すとやっぱり腹が立って仕方ない。とても自己中心的で、お金貸してくれる男の人の言うことしか信じないのか、と思ったらわたしとの数年間はなんだったんだ…と思う。なんでチビデブださおじさんと一緒にいるんだろう。ATMに見えてるなら分かるけど、そうじゃないらしい。気持ち悪い。だめだ、結局その人の悪口言ってしまう。やめよー。

癒しが欲しいので、魚を飼うかもしれない。金魚飼うなら出目金からんちう飼いたい。まるっとした可愛い子。金魚飼おうかなあ。あ〜〜水族館に行きたいな〜。魚を愛でたい。目で見て愛でたい。おさかな〜。

やるべきこととかあるんだけど、一つずつしか動けないから一つ一つ進めていく。頑張らなくていいや。わたしはこのままでいいや、きっと。このままのわたしと合う場所に行くのである。きっと。嫌なものとはおさらば。

今年、四人くらいの人とおさらばしてるからなあ。自分に害が加えられると思ったらさよならしてしまう。うん。わたしはわたし。さよなら。