不安とたのしみ

もうすぐ実習が始まる。たのしみでもあるけど、緊張や不安の方が大きくて、行きたくなくて仕方がない。責任実習をさせていただけるのだけど、園の雰囲気や部屋の広さ、園庭の広さを考えたらなかなかやりたい活動が決まらなくて指導案が書けずにいる。一ヶ月前から四つくらいは書いておきたいと思っていたのに、一つしかできていないし、中途半端なところで止まっている。もう本当に泣きそう。気持ちをなんとか立て直そうと思って、授業のノートとかプリントとか見ようと思ったら、それをまとめたクリアファイルが見当たらなくて、どこを探してもいくら探しても出てこなくてより不安になってしまった。学校にしか持って行っていないし、学校でも授業でしか出していないのでなくすはずもなく。かと言って家中、心当たりのあるところから無いところまで探し続けても結局見つからなかった。「仕方がない」って自分で自分に言い聞かせていたけど、不安が大きくなってしまった。全て自分の責任なのだけど、どうしようもなく不安。子どもたちはどんな遊びをしているのかなあ〜とか、どんな子たちと出会えるんだろうって思うことも多々あって、それを思うとすごく元気が出るんだけど、やっぱり評価をされると思うと緊張や不安の方が強くなってしまう。

常に笑顔。深呼吸して落ち着いて。日誌も不安だけど、とにかく書く。そして提出。その繰り返し。指導案も不安だけど、なんとか考えてとにかく書く。そして指導していただいて実践する。気を引き締めなくちゃ。健康も気をつけなきゃ。手洗いうがい。ご飯はしっかり食べること。できる限り眠ること。クリアファイルは仕方がない。なくしていたとしたら、大学に落とし物として届いていますように。

実習が明けたら会いたい人たちに会える。友達や先輩に会える。

実習を楽しめますように。たくさんたくさん笑えますように。