七月になった。わたし、いつの間にか半袖の服を着ている。衣替え、している。

近ごろ体調が良くない(実際はそうは感じていない)のでほとんど家にいる。本を読んだり、ギターを弾いたり、ピアノを弾いたり、眠ったりしている。ニュースも観ている。

本は村上春樹海辺のカフカを読んでいる。そういえば、ねじまき鳥クロニクルは読み終えた。そのあとは川端康成の掌の小説を読んでいたのだけれど、カフカを読もう!と思ったので購入し、「待ち」の時間に読み進めている。病院の待ち時間は長い。バスや電車の待ち時間やバスや電車での移動時間にも読んでいる。今のところ猫と会話のできるナカタさんが羨ましいし、猫たちはかわいい。大島さんが好き。と言った印象。アマゾンのレビューを見たら星がひとつの人もいたりした。本って人それぞれ合う合わないあるけど、わたしはだいぶ村上春樹の作品(世界観?)に慣れてきたし、村上春樹の文章を読むのにも慣れてきたので話はさておき、読んでいて心地が良い。今のところ読んでいる作品の主人公は優しい。村上さんもきっと優しい人なのだろうと思う。優しい人は好きだな。カフカを読んだら1Q84を読みたいな。

ピアノはゴンドラ漕ぎの歌を弾いている。とにかく美しい。片手ずつ弾いていても美しい。難しい曲なのだけれど、最近は両手でもなんとか弾けるようになってきたので本当に本当にピアノが楽しい。

ギターは好きな曲ばかり弾いている。シャンゼリゼ通り、猫になりたい、星を食べるはいつも弾く。村下孝蔵の初恋、沢田研二の時の過ぎゆくままに、チューリップの青春の影なんかも弾いている。でも全然上手に弾けないし、ただの自己満足だからピアノとはまた違った感じ。人には聴かせられないな…。

テレビもたくさん観ている。最近、女性議員がいろいろと問題になっているけれど、「ハゲーーーーー!!!」のやつは何度観ても笑ってしまう。自分がハゲているおじさんだったら傷つくな。ハゲっていじっても良い人もいれば、だめな人もいるから触れちゃいけないよね。というか、あんな風に人に当たってはいけません。わたしも腹立たしくても喚かないように気をつけようっと。

本当はもっと思うこといっぱいあったんだけど、いっぱい過ぎてもう思い出せないや。

一週間で学んだこととして、病院は混むなあということ、お薬をもらう時はお薬手帳を持っていくこと。三日連続忘れてポカンとされちゃった。

腹部がまだ痛いのでバイト先の人に迷惑をかけてしまっているけれど、仕方がないと自分に言い聞かせ、盛大にダラダラしましょう。さて、ピアノ弾く。