読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空腹

定期的に行く古本屋の店長さんがめちゃくちゃタイプでどきどきする話。

一番初めに行ったときは兄のお勧めで行った。「基本いる店員さんは店長さんではないけど、かっこいい人だよ。」と言われてて、あら!と思いながら期待して行った。けど、全然かっこよくなくて、むしろ普通だった。兄は「かっこいい人だったでしょ?」て言ってたけど、全然。それから何か面白い本が欲しくて一人でふらっと行った。すると、先日とは違うお店の人がいた。かっこよすぎてどきどきした。たしか、茶色のセーター着てて背はちょっと高くて丸眼鏡で、という感じだったと思う。どきどきし過ぎて変な汗がでた。顔はくるり岸田とか若いときの高田渡とかそんな感じ。夏に行ったら草履はいてて、昨日行ったらベージュの肘当てのついた茶色のセーター着てて、服装がストライクすぎてもうすき。だめ。てなった。しかも重でかい買う本を抱っこして仏教本見てたら近くに来て「レジで預かってましょうか?」と言われて叫びそうになった。目合って話すとよりかっこよかったな。

ただ、こう想いを寄せたりする人は大抵素敵な恋人がいたり結婚してるのよね。とほほ、、

わたし、自分で自分の男性の好みが分からないな。チョコレートプラネット松尾さんとグランジ大さんは永久に好きだと思うし、体でかいとか丸い人も好き。お相撲さんとかね。ただ一番は服装で、昭和ファッションしてる人に惚れやすい。意図的に古いものを着てるというより、楽だからくらいの感じで草履、肘当てセーター、丸眼鏡、もんぺ、上履きなんか装着されちゃうと好きになりやすいのかもしれないな。松尾さんや大さんが着物着てるの最高にかっこいいし。。

なんかお腹空いてきた。ねてごまかす。おやす