さかな

先日、友達と二人で久しぶりに水族館へ行った。海辺の動物(ペンギンやセイウチ等)や海の魚、川の魚、イルカや亀、海とは関係のないカピバラなどをじっくり見た。

個人的にはセイウチやイルカを見たらテンション上がっちゃってお土産にイルカのぬいぐるみを買ってしまうんだろうなあと予想していた。

が、予想は全く外れ、生でイルカや亀や海の魚たちを見ても興奮せず。唯一うっとりと水槽の前で立ち止まってしまったのは川魚ゾーン。ピラニアやアロワナ、ナマズ、ガーが居て大興奮。わたしたち以外のお客さんは誰一人立ち止まらず、「気持ち悪い…」なんて呟いて通り過ぎる方がほとんど。しかし、わたしには淡水魚たちが可愛くて可愛くて水槽にぺったり張り付いて見ていた。うっとりしていたら一匹の魚がずっとくっ付いてきて、ずっと目を見てくれるから可愛くて可愛くてもう忘れられない。写真を撮ってもカメラ目線で、さよならをするときもずっとこっちを見ていた。何を考えていたんだろ〜。そのあと三周ほど川魚ゾーンに戻ってはうっとりを繰り返した。友達は「うええ、無理。。」と言いつつも一緒にお魚観察してくれた。お魚の知能ってどんなもんなんだろ〜。海の魚と川の魚でだいぶ性格違うのかな〜。気になる木〜!

その後、お土産屋さんで二人、悩みに悩み、それぞれ鯛のスプーンやひらめのスプーンを買い、ガチャポンしたり廃れたゲーセンのようなところでコインゲームをやったりした。クレープ食べて海も見に行って、帰りに友達が唐突に「ピアスが欲しい!」って言うから二人でアクセサリー屋さんをうろうろして電車で帰った。

今日一番悔しかったことは、淡水魚フィギュアセット2900円を買えなかったこと。次に行ったら絶対買ってやるかんな。

あと、記念メダルを作れる機械があり、昨年の夏に京都の二条城で記念メダルを作らなかった後悔の念が込み上げてきてちょっと吐きそうになるという事態があったくらいで、基本的に平和な一日だった。

他にも単位が危うい授業の再試的なものの点数が良くなく、先生から連絡いただいて不安になるなんてこともあったけど、落としてたら自己責任ということで。。

今日一日を振り返って、お魚のことを考えて寝ます。明日はギターの練習するぞ〜!