読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感動的な夜は

好きで好きでたまらない人に会ったり、憧れ続けた人に会ったりすると、ついつい感動してしまう。そして、別れを惜しみ、また会う日を夢見る。一人になってから一日を振り返り、余韻に浸り、幸せな気持ちになる。夜、ぐっすり眠れるかと思いきや余韻が体を駆け巡り、なかなか眠れず。

こんなことってあるよねえ〜。本日がそれなんだけども、眠たいけど、眠れない、というより、眠りたくない。朝起きたらまた同じ日を繰り返したいと思う。楽しいことは終わるのがはやいね。

ちょっと今日は、久し振りに、異性に、まともに、どきどきした。本当に素敵な人っているんだなあと思った。すき。またいつか。