読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんじつ

読みたくて仕方のなかった漫画「四丁目の夕日」をついに読んだ!こんなことがあるかと思うくらい不幸の連続で、どん底から一生這い上がれないお話でした。読む前から、凄く落ち込むものなんだろうと思い込んでいたので読み終わったときの清々しさに驚いた。不幸過ぎてむしろ感動という帯の説明書きに納得。

さて、今日はあるライブにふら〜っと行きました。お客さんはほとんどが女性。しかも、みんな知り合い同士ばかりだったみたいでわたしはぽつーんと孤独。と、までは言わない。ヤフオクの取引メッセージを書くのに必死で周りを見ていなかったので、気が付かなかった。けれど、ライブ終わりに2〜3人の女の子が固まって「何話す?どうする?」と相談し始め、そういった女の子たちを4グループくらい見た。どうも演者の出待ちらしい。わたしも出待ちすることってあるけど!今日は話すこと何もなかった!から即帰った。これでいいのだ!寝る!