たまのファンです。一番好きなアルバムはろけっとです。たま(4人)の中で一番好きな曲はふしぎな夜のうたです。この世の全てが沈んで溶けて交じり合ってなくなってしまうんじゃないかと思うくらいに気持ちのいい曲だなあと思うのです。

朝、たまをよく聴きながらバスに乗ったり電車にのったりしているのですが、おやすみいのししを聴くと歌って踊り出したくなります。石川さんのウッアー!ウアアー!ウアッアウッアー!と叫ぶところで我を忘れて踊り出したくなります。でもできない。いつかしたい。

数か月前に知久さんを見に行ったのですが、たまらなくよかったです。しかし、初めての出会い方がサラッとしすぎていたので夢が崩れ去りました。きゃーってならなかった自分を褒めておくことにします。らんちうは19歳のときに作った曲らしいです。わたしには到底不可能なことをこの人はやってのける人なんだなあと下駄を見つめながら思いました。素敵な人だったな〜。

たま好きなくせにまだたまの映画を観ておりません。たまファンの方〜!殴ってくれ〜!

でも、近いうちに観ます。たま好きの方が「え?僕DVD持ってますよ?全然かしますよ?」って言ってくださったので、やったー!って叫びながら約束交わしました。たまは4人でも3人でも一人ひとりになってもたまであって、それぞれが素晴らしすぎるから、4人が集まってしまったとき本当に本当に凄いことが起きて、でもその人たちに触れる機会があることやその人たちの音楽を知ることができただけでもわたしは生きる価値があるし、生きていてよかったと思えるし、しあわせなのです。

宗教は否定しない。わたしだって仏教が大好きだから。でも、よく分からない思想の人もいて、幸せについて考えたりしているけれど、わたしは自分が生きていてよかったと思える瞬間を大事にして、それをずっと覚えていることこそが幸せなんじゃないかと思う。それが人それぞれ違うから色々な思想の人がいて面白いのだと思う。

話の収集がつかなくなってきちゃった気もしなくもない。ねむい。

ねむる。